meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" /> 膵臓癌: 膵臓癌と診断され びわの葉温灸を試みる

2015年02月26日

【坂東三津五郎さんが膵臓癌で逝去されましたが】

先日坂東三津五郎さんが膵臓癌で亡くなられました。
まだ59歳とか、まだまだこれからという年齢で
まことに残念なことでした。
おおぜいの方がお見送りする姿をテレビで見ました。

三津五郎さんは、2012年にやはり癌で亡くなられた
中村勘三郎さんと同学年でもあり
子供のころから大変仲が良かったと
徹子の部屋(追悼番組)で語っておられました。

三津五郎さんが膵臓癌で手術をされたというニュースが
流れたのは私が手術を断わってから間もなくのことでした。
実は手術をしても大丈夫なのかなと気になっていました。

その後復帰されて活躍されているようでしたので
手術をしてもうまく治るケースもあるのだなと思っていましたが。

勘三郎さんも手術直前まではゴルフをするなど元気そうでした。
お二人とも手術をしなければどうだったのでしょうか。
こればかりは比較することもできませんが。

私は手術しませんでした。
これからどうなるのか。
その後も異常なし。


posted by 太郎じいじ at 17:15| 膵臓癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

[膵臓癌と言われたが手術を拒否してから1年半 異常なし]

昨年の5月 精密検査の結果 膵臓癌と診断され手術をすすめられました。


大学病院の外科の教授から言われました。

「検査の結果、9割は膵臓癌であると思われる。しかし1割は他の原因かもしれない。

 いずれにしろ癌の可能性が高いから手術をすすめる、手術は6月」と。


各種検査の結果によれば、明らかに膵臓に陰があり、

主膵管拡張が認められるのでまず膵臓癌だと。


1割の他の原因の可能性は何かと問うと

「膵液を採取したが癌細胞が見つからない、癌以外の理由で陰ができ

主膵管が拡張しているかも」という答え。


私が「しばらく様子を見るというのはどうでしょうか」と問うと

「そういう選択肢もある」という答え。

私は1割の可能性に賭け、即座に「しばらく様子を見ます」と答え、手術を避けました。


それから1年半、食事も普通、お酒もたばこも嗜んでいます。

癌宣告のあとびわの葉温灸をしましたが、今はそれもしていません。


そもそも癌ではなかったのか。

癌だったけれど、びわの葉温灸が効いたのか。


膵臓の陰はどうなったのか、その後検査をしていないので分かりません。

とにかく今現在、なんの自覚症状もなく異常なし。

もし手術していたら、今頃どうなっていたのでしょう。

posted by 太郎じいじ at 15:06| 膵臓癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

びわの葉温灸 継続

びわの葉温灸には当然のことですが、びわの葉が必要です。
最初は鍼灸院で買いましたが、1枚100円くらいします。

とても毎回買うわけにはいきません。
命とお金とどちらが大事なのか!!う〜ん??

幸い近所に、びわの木をうえている家がありましたので、
一日に1枚もらっていました。
若い葉でなく、葉の表面がてかてか、ごわごわした緑の濃い
年季のはいったはが良いそうです。
一回使ったら使いまわしはできません。
成分がぬけるそうです。

妻の手をわずらわせながら、ほぼ毎日、2ヶ月くらい続けました。
posted by 太郎じいじ at 19:02| 膵臓癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

癌検査 手術拒否

大腸カメラの2日後、最後の診断。予約時間は11時。
先生は外科の教授、いままで診察してくれた中で一番偉い先生。さすが緊張しつつ診察室へ入る。想像したよりは恐くなさそう、何でも訊けそうと直感した。
先生  相変わらずパソコンの画面を見ながら、「検査結果から9割は癌と思われます、1割はそれ以外の可能性もあるが。手術となれば6月の中旬になります。」(今日は5月31日)
私  「1割の癌以外の可能性とは、どういうことでしょうか。」
先生 「採取した膵液から癌細胞が見つからなかった。膵臓の影は何か他の可能性もある。」
 (この教授は正直、前の先生はこんなこと教えてくれなかった)
私  「このまま放っておいたらどうなりますか。」
先生 「癌なら3ヶ月で倍の大きさになります。」
私  「しばらく様子見するというのは。」
先生 「そういう選択肢もあります。」
私  「しばらく様子見してみます。」
posted by 太郎じいじ at 09:54| Comment(0) | 膵臓癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。