meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" /> 癌かも: 膵臓癌と診断され びわの葉温灸を試みる

2014年03月10日

癌もどき その6

総合病院の紹介状をもらってからほぼ1ヵ月、大学病院へ行った。
中に入ると受付の広いこと、天井の高いこと、ホテルみたいなカウンターも診療受付と支払い受付に分かれている。人があふれている。
紹介状のある人の列に並んだ。それほど待たなくてすんだ、この大病院でも紹介状なしで来る人もいる。

発行されたICカードを持って消化器内科受付をすませ待合室へ。わあ、すごい人。診療室も10室ほどある。各部屋の入り口に受付番号が順番に電光表示される。2時間ほど待っていよいよ自分の番。

さあ、どうなる。
posted by 太郎じいじ at 18:22| Comment(0) | 癌かも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

癌もどき その5

数日後消化器内科の受付で紹介状を受け取る。紹介状の宛先は某大学病院消化器内科となっている。
紹介状は封がしてある。こういう場合中を見てもいいのか、ダメなのか。まあ見ないことにした。

さて何時行くか。
posted by 太郎じいじ at 09:58| Comment(0) | 癌かも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

癌もどき その4

いよいよCT検査結果発表。前回と同じ先生。

パソコンの画面を見ながら「おなかのしこりは問題ないですね。(はい、もう消えてます・・私)
しかし、膵臓に問題があります。(膵臓?・・私)主膵管尾部に拡張がみられます。

通常は1ミリ位ですがあなたのは3ミリ位になっています。膵臓頭部の主膵管が詰まっているためです。
ダムで水がせき止められているようなものです。(膵管は消化液である膵液の通り道で主膵管はその大通り)

詰まっている原因はこの影です。(画面を覗くと1センチ程の丸い影がみえ、主膵管頭部の一部が途切れて尾部がにじんだように広がっている。)精密検査が必要です。しかし精密検査後さらに処置が必要な場合、当院では出来ないので、それが出来る病院を紹介します。」

(更なる処置?・・私)
posted by 太郎じいじ at 14:57| Comment(0) | 癌かも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

癌もどき その3

いよいよCT検査。総合受付にある自動受付機械へICカードを挿入受付終了、窓口へ並ばなくてもよいので楽。

今回は予約なので30分前に検査室へ。数人待っていたが間もなく自分の番。初めてで若干緊張したが10分くらいであっさり終了。

実はこの時おなかのしこりはもうなくなっていた。
何のための検査?検査結果は4日後に。
posted by 太郎じいじ at 17:33| Comment(0) | 癌かも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

癌もどき その2

総合受付でICカードを発行してもらい消化器内科の受付へ。待合室は広いが人が一杯で座れない。2時間ほど待たされようやく順番。

思ったより若い男の先生。触診し「何ですかねよく分からないのでCT検査しましょう、何時がいいですか」パソコンで検査のスケジュール表をみて結局20日ほど先に決定。

この間約5分。血液採取など済ませ本日終了。お疲れ様。
posted by 太郎じいじ at 17:30| Comment(0) | 癌かも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする