meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" /> 癌検査: 膵臓癌と診断され びわの葉温灸を試みる

2014年05月16日

癌検査 手術拒否

最初にお腹のしこりを感じてから、2ヶ月経過。
たいしたことないだろうと思っていたら、まさかの膵臓癌宣告。
「早期発見で手術できます、良かったですね。」 う〜ん・・・

でも1割は癌ではなく、ほかの原因の可能性もありとの説を信じる、また信じたいという気持ちで「しばらく様子見」を選択、要するに手術したくないんです。はい。

自分の人生、自分の命ですから、最後は自分が決断する。究極の「自己責任」です。もちろん家族の思いも考慮しての上ですが。
株やFXの取引における「自己責任」とは訳がちがいます。まあ、お金も大事ですが。
ラベル:手術拒否
posted by 太郎じいじ at 18:30| Comment(0) | 癌検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

癌 検査入院

ERCP終了。そもそもこの検査のため、念を入れて入院したのである。

検査後特に違和感なし。お腹が少しちくっとするよう気がしないでもないという程度。

検査後病室に来た先生「ラッキーですね。問題なく手術できます」食事も普通の食事。

本日終了。

posted by 太郎じいじ at 17:55| Comment(0) | 癌検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

癌検査

さあ午後から検査開始。地下1階から1階、2階へと忙しい。

検査内容・・・採決 レントゲン CT 超音波 心電図 

これだけの検査をしても、思ったほど時間はかからなかった。患者は多いがそれぞれの検査室が複数あるのでそれほど待たない。さすが大学病院。検査後、先ほどの先生の診断。

もう検査結果が先生の前のパソコンに入っている。画面を見ながら「膵臓に影があるが、いまひとつはっきりしないのでMRI検査をしましょう」ということで2日後にMRI検査が決定。やることが早い。

支払いを済ませ駐車場(病院の敷地外)でたばこを一服。
posted by 太郎じいじ at 13:01| Comment(0) | 癌検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

癌検査

診察室へ入ると精悍そうな外科の先生だった。いきなり外科?。内科の受付だったのに。

先生「前の病院からどう言われました」
私 「精密検査の結果、更なる処置が必要となった場合その病院では対応出来ないからと言ってこちらを紹介すると」
先生「紹介状に膵臓癌の疑いありと書いてます。紹介状の写真は小さくてよく分からないので改めて検査します。たばこは今すぐ止めてください。手術出来ませんから」

えっ、手術決定?

先生が看護師さんに指示、午後から検査、検査。さすが大学病院、何日も待つ必要なし。即検査できる。
posted by 太郎じいじ at 17:08| Comment(0) | 癌検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

はじめまして じいじの日記です

はじめまして じいじの癌検査の経緯を、つらつら書いてみたいと思います。
posted by 太郎じいじ at 13:31| Comment(0) | 癌検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。