meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" /> 癌 (2): 膵臓癌と診断され びわの葉温灸を試みる

2014年05月28日

膵臓癌と診断され手術拒否したものの

膵臓癌の可能性9割といわれ手術をすすめられたが拒否。
さてこれからどうするか。
このまま何もしないというわけにもいかない。

ネットで膵臓癌についていろいろ調べ、多くの闘病記をみる。
闘病中の皆さんは抗がん剤にとても詳しい。
苦しい中、よくここまで描けるものだ。

最後のページが「本人永眠いたしました。
これまで応援いただきありがとうございました。」
という遺族の方の言葉で終わっているのをみると
なんとも痛ましい。

でも私は癌とは闘わない、共存する道を選ぶ。
できれば「癌さん、そっと消えてください」とお願いする。
posted by 太郎じいじ at 09:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

癌検査 最終結果

退院から10日目いよいよ最終結果が出る。以前も診察した消化器内科の先生「やはり膵臓癌ですね。早期発見で手術できます。ただし大腸に問題があると手術できないので、大腸の内視鏡検査をします。」

また検査。「あの、セカンドオピニオンを・・・」と、もごもご。「ここは他の病院からセカンドオピニオンを求められる立場の病院です。」セカンドオピニオンなど必要なしといううこと。大腸カメラ2日後に決定。

何事もどんどん進む。
posted by 太郎じいじ at 18:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

検査入院終了

3泊4日の検査入院終了。結局入院中2回の内視鏡検査をうけた。今回の結果はすぐには出ない。10日後に結果の説明がある。

大学病院の敷地内にあるバス停からバスに乗って最寄の駅へ。バスを降りてまず一服。
久振りに吸ったので煙草がまずい、くらくらする。このまま止めればいいのに。
posted by 太郎じいじ at 11:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

癌検査 その3

先日の検査、検査に引き続きMRI検査。予約済みなので直接検査室へ。
その前に肺機能検査をしたが、何の為かは不明。MRI検査もCT検査と同じトンネル状の筒に入る。

注射した造影剤に鉄分が入っているので、磁場を利用したMRIの方が映像がより鮮明になるらしい。注射のせいで体が一瞬熱くなる。器械がトンネルの筒のところでゴーと回転している。

10分位で終了、そのあと消化器内科へ。今日は先日の外科の先生ではなく内科の先生。すでに検査結果の入っているパソコンを見ながら「膵臓癌ですね。これほどの早期発見は非常に珍しい。手術出来ます、ラッキーですね。膵臓癌は発見が難しく気がついたときは手遅れで手術できないケースが多いんです。」

 ラッキー?
posted by 太郎じいじ at 19:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする